シミそばかすを防ぐ日焼け止めオススメ4選(場面別)

   

シミそばかすを防ぐ日焼け止め、何を基準に選んでますか?日焼け止めはロケーションによって選ぶ必要があります。

 

プチプラのものからちゃんとしたものまで、スポーツから家用まで、ロケーションごとにまとめてみました。

 

 

スポーツ用には水に耐える日焼け止め

 

パーフェクトUVアクアブースター(アネッサ)

 

アネッサパーフェクトUVアクアブースター

 

この日焼け止めの最大の特徴は最大80分間の水浴に耐えることです。

 

海にも山にも使え、水辺のレジャーにも欠かせません。自然な汗かき感がキープされています。

 

デリケート肌用もあるので、お肌が敏感な人も安心です。

 

ヒアルロン酸配合のタイプもあるなど、目的に応じてタイプを選ぶことができるのも魅力の一つです。

 

汗をかくと落ちてしまうのが日焼け止めですが、アクアブースターは汗と結合することで肌に密着する効果が高くなる日焼け止めです。

 

たくさん汗をかくようなスポーツをする方、スポーツをしなくても汗かきの方におすすめです。

 

水浴に耐える日焼け止めは、もっとペンキを塗ったようにべったりとした肌感触を持つものもあります(美容目的でウォータープルーフのものはペンキ感が強いです)。

 

ペンキ感があるものは肌への負担が大きいので、なるべく肌に負担感がないものを探してこれに行きつきました。

 

夏でも冬でも、スポーツは汗をかきます。また、太陽の下に長時間いることになるので紫外線を浴び続けることになります。

 

自分でスポーツをするときだけでなく、スポーツ観戦の際にも役立ちます。

 

ウォータープルーフのものは専用クレンジングを使わないと落とせないイメージが強いのですが、アクアブースターは石鹸で落とせます。

 

日焼け止め防止効果は高く、塗り残しはむしろまだらになってしまいますので、まんべんなく塗ることをおすすめします。

 

気軽に試せる!最新の美白化粧品ランキングを見てみる。

 

 

家にいるなら肌に負担の少ないものを

 

家にいるのなら、日焼け止めは塗り直すことができます。

 

日焼け防止の時間を示す指標としてSPFがありますが、最近はSPF50のものを多く見かけます。

 

これを普段使いすることは肌にとても負担をかけることになります。

 

家の中にいて、時々買い物や外回りの家事に出る程度ならSPF20くらいのもので十分です。

 

無印良品の日焼け止めローション(良品計画)

 

紫外線吸収剤フリーの日焼け止めローションです。水洗いで落ちるので、肌への負担も少なく、白残りもほぼありません。

 

1本30mlと小さいのですが、携帯もでき、400円というプチプラなので惜しまずに使えます。

 

SPFは20で、日常紫外線に対応します。SPFというのは、持続時間を表す指標です。

 

SPF1につき20分の持続が目安なので(保証ではありません)、SPF20だと20分×20=400分(6時間40分)持続することになります。

 

6時間40分も持続するので、専業主婦の方や、休日にはこの程度で十分ではないかと思われます。

 

 

働く女性には赤外線防止+紫外線防止の二重遣いを

 

仕事をしている女性は、SPF20ではちょっと心配です。なぜなら、オフィスにいる間は化粧を直すことができないからです。

 

日焼け止めはファンデーションの下につけますので、塗り直そうと思ったら、一度全部落とさなければいけません。職場でそれをするのは不可能です。

 

また、職場では赤外線にさらされています。

 

赤外線も肌トラブルの引き金を引きやすいので、職場では「中にいるときは赤外線を重視、外に出るときは紫外線を重視」の二重遣いをしている方が多いです。

 

アトモスフィア エアリーライトUVエマルジョンSPF30 PA+++(SK-U)

 

紫外線や赤外線などの害から日中の肌を守ってくれる日焼け止めです。

 

さらっとした付け心地も魅力的なのですが、天然成分配合によって日焼を防止しながら美肌効果も見込めるのがうれしいポイントです。

 

日焼というと、つい紫外線にばかり目が行ってしまうのですが、日差しの54%は赤外線だそうです。

 

赤外線にはさまざまな種類がありますが、私たちが主に浴びているのは近赤外線です。

 

太陽光の中に含まれているもののほかに、リモコンや赤外線カメラなど、いろいろなところで知らず知らずのうちに浴びています。PC画面やテレビからも出ていますよ。

 

近赤外線は別名「老化光線」と呼ばれる光です。

 

PCでお仕事している方、家でテレビを長時間見ている方などは、知らず知らずのうちに「老化光線」にさらされているということになります。

 

赤外線の害を防止してくれるという意味では、このエアリーライトは最強なのではないかと思っています。

 

無印良品 日焼け止めミストSPF35(良品計画)

 

いつものデスクワークと違って、ちょっと外へ出なければいけない仕事ができてしまったり、営業で外回りの方におすすめのものはこれです。

 

メイクの上から使用可能なので、しゅっと吹き付けて完了です。

 

SPFも35と若干長いのですが、50ほど強くはないため肌に負担をかけにくいのも魅力の一つです。

 

無香料、無着色、肌に良くない添加物を極限まで抜いた即効性のお助け日焼け止めとして使うのに最適です。