ヒノコC(hinocoC)の効果や口コミ

   

hinocoC(以下、ヒノコC)は、パックにも最適の美白化粧水です。

 

ヒノコC

 

化粧水としての使用だけでも効果がささやかれているのですが、パックにするとほかの美白化粧水と効果が歴然!と口コミで広まりました。

 

もともとOLだった女性が、あまりの吹き出物の治らなさに悩み、自分で効果を追求した化粧品を作ってしまったというのが会社のはじめです。

 

ヒノコCの効果、口コミについて調べてみました。

 

 

ヒノコCの効果

 

美白化粧水の弱点を補強しています

ヒノコCは、脂溶性のビタミンCを使い、光や熱、酸素に負けにくい化粧水構造を作りました。

 

美白化粧水の多くはビタミンCを含みます。ビタミンC(アスコルビン酸という表記のこともあります)はメラニンを分解し、また、メラニンを作る酵素の働きを抑制する効果があるからです。

 

ところが、多くの美白化粧水は光や熱、酸素などの影響に弱く、すぐに中の成分が酸化してしまい効果が弱くなってしまうのです。もちろん、酸化とは劣化という意味です。

 

ビタミンCは加熱すると破壊されるというのはよく聞く話ですよね。加熱ほど強い熱でなくても、常温に一定期間置かれると化粧水の中のビタミンCは破壊されてしまうのです。

 

ヒノコCで使われているパルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(脂溶性ビタミンC)は、美白を目的とした化粧品や油脂類が空気中で酸化するのを防ぐ効果があります。

 

肌に塗っている間に酸化しにくくなるので、長時間にわたって有効成分の働きを期待することができるのです。

 

 

漢方の知恵で美白をサポートします

ヒノコCに含まれているのは、ビタミンをはじめとする有効成分ばかりではありません。

 

ドクダミエキスやセンブリエキス、オタネニンジン根エキスなど、古くから美肌や血行を良くする目的で使われてきた漢方のエキスを配合しています。

 

これらの成分は、美白を助ける有効成分であるだけではなく、化粧水に含まれる成分が肌に与える刺激を緩和し、有効成分が作用しやすくなる素地を整える働きもあります。

 

また、炎症を抑える働きにも優れており、大人ニキビの改善にも効果があります。

 

漢方は、化学合成された薬ほど効き目は早くありませんが、作用は穏やかで肌を傷めることが少ないことで知られています。

 

ドクダミなどは、古くから「毒を出す」という意味の名前がついているくらい吹き出物の治療に使われる漢方薬です。

 

和洋漢の知恵で美白に働きかける化粧品です。

 

 

無着色・無鉱物油・エタノールフリーです

肌に刺激を与えてしまう着色料・香料・鉱物油・エタノール・石油系界面活性剤はすべて不使用です。

 

刺激の少なく効果の大きな化粧水を目指して作られています。

 

 

ヒノコCの使い方

 

パックが効果的です

化粧水として使うだけではなく、市販の紙パックやコットンに含ませてパックすると大きな効果が期待できます。専用パックもあります。

 

ブライダル対策としてヒノコCパックを使う方も多いのですが、顔だけにパックしていると、首やデコルテと顔の色が大きく違ってしまうということも起こり、デコルテが露出するドレスを着るときは、首やデコルテ部分のパックも忘れないよう、ヒノコの代表がブログで注意を喚起しているくらいです。

 

化粧水も、手軽なミストタイプとおなじみのボトルタイプがあり、好みに応じていろいろ選べることも魅力の一つです。

 

 

ヒノコCの口コミ

 

ヒノコCの良い口コミと悪い口コミをまとめてみました。

 

良い口コミ

  • 乾燥した唇に塗ると、とてもよい
  • とにかく白くなる
  • 吹き出物がなくなる
  • 男性の吹き出物にも効果あり

 

悪い口コミ

  • 顔と首の色が明らかに変わってしまう

 

顔と首の色が変わってしまう問題については、首やデコルテのほうまでケアをする必要がありそうです。

 

実力派!2017年度版の美白薬ランキングを見てみる。

 

気軽に試せる!2017年度版の美白化粧品ランキングを見てみる。