ハトムギ茶・ハトムギ錠剤(ヨクイニン錠)の美白効果について

   

ハトムギ(鳩麦、別名ヨクイニン)は、漢方薬としても使われている、肌のための自然食品です。日本でも古くからイボや腫れものを取るための薬として使われてきました。

 

ハトムギの歴史は古く、中国の宮廷料理に美容食として使われていたといわれています。そんなハトムギの美白効果についてまとめてみました。

 

はとむぎ茶

 

 

ハトムギはなぜ美白に効果があるの?

 

ハトムギは、体内の水分をコントロールします

イボや腫物を取るのにつかわれていたハトムギですが、現在はアトピー性皮膚炎による皮膚のただれやシミ、そばかすの緩和、サメ肌の緩和など皮膚のトラブル全般に薬効がある植物として知られています。

 

ハトムギは、体内の水分をコントロールする働きがあります。体に水がたまると、細胞の働きが停滞します。

 

細胞の働きが停滞してしまうので、代謝の働きが悪くなり、ホルモンバランスにも影響を与え、乱れる原因となります。

 

体に水がたまる原因はいろいろありますが、疲労やストレス、加齢も原因となります。

 

 

体内の水分をコントロールすると、代謝がよくなります

ハトムギは、優れた利尿作用で体内の水分を調整します。その結果、腎臓にかかっていた負担が減り、体内の余分な水を排出することができるので細胞の代謝も活発になります。

 

美白の大敵、シミやくすみ、そばかすは、紫外線などによって生成されるメラニン色素が、そのまま沈着することによって起きる現象です。

 

10代のころは、いくら日焼けをしてもシミになって残ることはなかったと思います。それは、代謝が良く、できてしまったメラニン色素を排出する働きがきちんと働いていたからです。

 

若いころの代謝を取り戻すためには、細胞への水の出し入れを正常に行う必要があります。細胞の代謝が正常に動くことによって、細胞の老廃物を排出する働きも高まります。

 

すると、できてしまったメラニン色素を分解し、排泄する働きも戻ってくることになるのです。

 

 

ホルモンバランスを整える働きもあります

体に水分がたまると、水分の流れを管理している腎臓に負担がかかります。利尿作用で余分な水分を排泄することは、腎臓から余計なストレスを取り除くことになります。

 

すると、ホルモンバランスも整いますので、皮膚にうるおいやツヤを与えることになるのです。

 

女性ホルモンの乱れが、肝斑というシミにつながることもわかっています。

 

全身のホルモンバランスを整えることで、女性ホルモンの分泌が正常になれば、肝斑などのシミや更年期障害の苦しい症状も改善する効果も期待できます。

 

昔から語り継がれるハトムギの良さを活かしたサプリメントはこちら

ハトムギCRDエキス+舞茸エキス

 

 

ハトムギの栄養素

 

デンプン

ハトムギに含まれているデンプンの糖質には、胃や腸の粘膜を保護する働きがあります。このため、アトピー性皮膚炎特有の胃腸の弱さをカバーする働きがあるとみられています。

 

カルシウム・カリウム

体の中のカルシウムとカリウムのバランスは1:1が望ましく、このバランスが崩れると、骨からカルシウムが溶け出してしまいます。ハトムギはバランスよくカルシウムとカリウムが含まれています。

 

ビタミンB群

肌を健康に保つのに欠かせない栄養素です。細胞の痛みを修復し、紫外線などで傷ついた皮膚を補修する働きがあります。

 

 

ハトムギ茶を飲むか、ヨクイニン錠を飲むか

 

自然な形でヨクイニンを摂りたい方はハトムギ茶を選び、即効性を求める方はヨクイニン錠を飲むという方が多いようです。

 

 

ハトムギ茶のメリット

鉄をはじめとする微量ミネラルも、ハトムギそのものには含まれています。ハトムギ茶は、ハトムギの栄養をそのまま摂取することができるので、微量ミネラルも一緒に摂りたい方はハトムギ茶を選ぶとよいでしょう。

 

また、水分不足により肌にくすみができやすくなっている方もいます。細胞にできる老廃物(メラニンも含まれます)をきちんと排出することが美肌作りには大事です。

 

老廃物の受け渡しは、水分を使って行われますので、水分がたまりすぎてもいけませんが、水分不足は老廃物の受け渡しを十分に行えず、皮膚細胞に老廃物が残ったままになってしまうのです。

 

これがシミやくすみの原因になります。

 

水分不足の自覚がある方は、水分も一緒に摂れるハトムギ茶がよいでしょう。

 

 

ヨクイニン錠のメリット

ヨクイニンは漢方薬です。ハトムギ茶に比べれば、含有量が多いので即効性はありますが、効き目は薬ほど早くはありません。大きな副作用はなく、妊婦さんでも飲めるというメリットがあります。

 

妊婦さんが飲んでもよいということは、安全性が確認されているということです。もちろん、過度な服用はやめてください。

 

ヨクイニンは、ハトムギの有効成分を濃縮したものなので、利尿作用や代謝を高める力も同様に持っています。

 

ヨクイニンの特徴としては、代謝を整えて白い肌に導くだけでなく、ホルモンバランスの乱れを整える働きも期待できるので、紫外線などの日焼けによるシミから女性ホルモンの乱れが原因となって起きる肝斑などのシミにまで効果が見込めるということです(ハトムギ茶にも同様の効果がありますが、ヨクイニン錠のほうが即効性があります)。

 

このため、何が原因だかよくわからないシミに対して幅広く対処できるメリットがあります。

 

病院で処方されているので、症状によっては保険が効くことがあります。

 

気になるポツポツ対策ジェル【ハトムギ成分入り】
艶つや習慣 50代〜向けLP URL1