男性のそばかすを消す方法。そばかす専用クリームも紹介。

   

男性にとってそばかすは、幼さだけでなく肌の手入れがきちんとできていないような自己管理の甘さにも見えてしまうことがあります。

 

男性のそばかすは女性のそばかすと原因が違うのでしょうか。

 

男性のそばかす

 

そばかすはどんな印象で見られている?

 

アメリカのエグゼクティブには「ビジネスマンは仕事ができればよいというものではなく、きちんとした自己管理ができていて清潔な身だしなみができているのが当然」という価値観があります。

 

最近は日本にもそのイメージが定着してきて、体型も含めた外見を「きちんと自己管理している大人の男性」が「仕事ができる」と思われるようになりました。

 

そばかすは「幼い女の子」というイメージと、「日焼け後の肌を放置している=日焼けするような遊びをして、なおかつケアをしていない」という印象を与えてしまいがちです。

 

紫外線は肌の奥にまで届き、活性酸素を生み出します。活性酸素は細胞を傷つけ、がんや老化の原因になったりするものです。

 

活性酸素の刺激を受けると、メラノサイトからチロシナーゼとメラニン色素が出て、チロシナーゼが活性酸素を分解・排出する働きをし、メラニン色素が吸収します。

 

分泌されたメラニン色素が肌の奥にたまり、蓄積されたまま古くなって酸化し、黒ずんで表面から見えるようになったものがそばかすです。

 

 

男性のそばかすはどうしたらよい?

 

男性のそばかすは、女性のそばかすができるメカニズムと同じです。

 

そのため、対策方法は女性のものと同じです。

 

男性にそばかすが少なく、女性に多いのは、女性は女性ホルモンの乱れもそばかすの原因となってしまうからです。

 

男性のそばかすの原因も女性と同じ、遺伝によるものと紫外線の刺激によるものです。

 

遺伝によるものは3歳程度から発症し、思春期を終える15歳〜17歳の間に消えていきます。

 

遺伝によるものは頬の上部に左右均等に出るのですが、紫外線の刺激によるものは顔全体に出ます。

 

加齢によるシミなども増えてきますので、それらとくっついて大きなものになることもあります。

 

若いときは男性のほうが肌が刺激に強いので、女性よりもそばかすが出にくいのですが、年を取ってくると肌のバリア機能が弱まるため、色素沈着が起きてきます。

 

男性がクリームを塗ったり、日焼け止めを塗ったりすることは、一昔前は「女性みたいだから恥ずかしいこと」と思われてきました。

 

しかし、ここ10年ほどで時代は大きく変わりました。

 

男性が基礎化粧品を使うのはもはや当たり前です。

 

紫外線ケアをするのも当たり前です。

 

男性のための化粧品やエステなどのメニューも増えてきました。

 

男性向けのシミを取るレーザー治療なども増えてきています。

 

ただ、まだエステ等に通うのは抵抗がある方も多いかもしれません。

 

そばかすは誰にでもできるものです。

 

ひどくなる前に、予防のケアをしておきましょう。

 

 

 

そばかすの具体的な予防ケア

 

紫外線を予防する

 

日焼け止めを使いましょう。

 

男性向けの、香りが少なくべたつかないものが使い勝手が良いようです。

 

おしゃれのために帽子も流行っていますので、それらを使うのも良い方法です。

 

日差しの強いところへ行くときは、パーカーを忘れずに。

 

また、海など紫外線の強い場所へ行くレジャーの時は、一気に焼いてしまうとよりメラニン色素が過剰に分泌されるため、あとがそばかすになって残りやすいのです。

 

紫外線を分散して日焼けを軽くしてくれるタイプの日焼け止めを使うか、日差しの弱い春から徐々に焼いていく方があとあとそばかすになりにくいといわれています。

 

男性で大変なのは、「肌が白い男性は弱そう」という印象があるところです。

 

真っ白くなくてもよいから、健康的な日焼け肌でいたいと思う方は少なくないのではないでしょうか。

 

均一に焼き、日焼けをシミにさせないためには、肌全体に細胞の入れ替わりであるターンオーバーを衰えさせないことが大切です。

 

 

栄養補給をする

 

活性酸素の害をためないための栄養補給を行いましょう。

 

ビタミンC、ビタミンEを初めとして、植物・果実由来の栄養素は太陽の害を防ぐため、活性酸素を除去する働きのある栄養素を持っています。

 

抗酸化作用のある食べ物は、活性酸素の害を除去するサポートをしてくれるほか、肌のターンオーバーを正常に導いてくれる効果もあります。

 

ジャンクフードでは得られない抗酸化作用を、ぜひ食事やサプリメントから補いましょう。

 

参考ページ:男性のシミ・そばかすにも効くおススメのサプリメントとは?

 

 

夜の間にケアをする

 

人間の肌細胞が一番修復されるのは、寝ている間です。

 

寝ている間には成長ホルモンが分泌されるため、傷ついた細胞の修復も行われます。

 

一番成長ホルモンが分泌されるのは、夜22時から朝の2時まで。

 

この時間帯に睡眠をとっていることが良しとされますが、その時間帯に寝ることが難しい方は、肌に働きかける力が強いクリームなどを夜のスキンケアとして使いましょう。

 

肌は一生脱ぎかえることができません。

 

手遅れにならないように、若いうちからぜひ「そばかすケア」に気を使ってみてください。

 

 

男性にもおすすめしたい「そばかす専用クリーム」フレキュレル

 

そばかす専門の美白クリーム「フレキュレル」

フレキュレル

 

女性の口コミが多いですが、男性でももちろん使用することができます。

 

通常の美白ケアではなかなか消えないそばかすも対策することができるクリームです。

 

もちろんシミにも効果があります。

 

余計なメラニンを作らせないトラネキサム酸と、バイオベネフィティ、アルピニアアカマツダイ種子エキスなどの働きでメラニン色素を合成する働きを阻害します。

 

メラニン色素を排泄するシュガースクワランも配合され、できてしまっているそばかすを薄くする効果もあります。

 

肌のターンオーバーを高めるためにセラミドを3種類も配合し、水分を含んでみずみずしい肌へと導く効果も期待できます。

 

美白には保湿も大切なので、保湿成分を贅沢に配合し、肌のバリア機能を高める力もあります。

 

ビタミンCの270倍の美白力がある『油溶性甘草エキス』を独自カプセル技術でナノ化し、肌のより奥に届けることで美白効果を実現しました。

 

シミやそばかすができてしまったら、早めに対策しておかないと、消えにくくなってしまうので気をつけましょう。

 

そばかす専門の美白クリーム「フレキュレル」の公式サイトを見てみる。

シミやそばかすに本当に良い!フレキュレルの効果・感想・口コミを見てみる。