トランシーノのシミそばかす効果・口コミ・評判まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加   

トランシーノは「沈着したメラニンを無色に変える」という効果があるそうですが、シミやそばかすを本当に無色にすることなんてできるんでしょうか?特徴や口コミを調べてみました。

 

トランシーノのシミそばかす効果

 

トランシーノはどんな飲み薬?

 

メラニンコントロールを目的として飲む薬です。

 

ビタミンとL-システインの力でメラニンの酸化を還元させ、メラニンの排出を高めようという働きが期待されています。

 

そばかすやシミは黒く見えます。その黒さのもとはメラニンです。ですが、メラニンは最初から黒かったわけではありません。

 

最初はメラニンも肌色です。肌色のメラニンは、排出されない限り肌細胞にとどまり続けます。

 

とどまり続けていると、そのうち活性酸素の影響を受けたメラニンは「酸化」という現象を起こします。

 

ぴかぴかの10円玉が、長く空気にさらされているうちにどんどん黒ずんで真っ黒になってしまうのが「酸化」です。

 

シミそばかすができた状態は、肌細胞の中に蓄積されて長い時間が経ってしまったメラニンが10円玉のように酸化してしまったということなのです。

 

10円玉をもとの通りピカピカに戻すには、クエン酸などに漬けて酸化を「還元」させなければなりません。肌の「還元」を手伝ってくれる成分をたくさん入れ込んだのがトランシーノです。

 

トランシーノには、気軽に長く続けられるトランシーノホワイトC(第3類医薬品)と、トランシーノU(第1類医薬品)があります。

 

実力派!最新の美白薬ランキングを見てみる。

 

 

トランシーノホワイトCの成分

 

  • ビタミンC…1000r
  • L-シスチン…240r
  • 天然型ビタミンE…50r
  • ビタミンB2…6r
  • ビタミンB6…12r

 

この中で、「ビタミン〜」という名前ではない「L-シスチン」は、必要以上にメラニンが作られるのを防いでくれる成分です。

 

効果が強いので、飲み薬等に入れるときの1日の上限が決まっています。その上限が240rです。

 

ビタミンCはメラニンを還元する役割を果たします。ビタミンE、B2、B6はターンオーバーに働きかける成分です。

 

メラニンが作られても、正常に肌が生まれ変わっていればシミそばかすになることはあまりありません。

 

古い肌細胞(角質)が剥がれ落ちず、新しい細胞が出来ずにそのまま蓄積すると、細胞の中のメラニンは酸化し、肌は保水機能が衰えてくすみが出てきます。

 

ターンオーバーは加齢とともに衰えます。衰えてしまったターンオーバーを正常に戻すためにビタミン類が肌の生まれ変わりを促します。

 

メラニンを還元する効果、肌の生まれ変わりを促進する効果によってトランシーノはシミそばかすを薄くすることができる飲み薬として知られているのです。

 

 

トランシーノUの成分

 

  • トラネキサム酸…750r
  • L-システイン…240r
  • ビタミンC…300r
  • ビタミンB6…6r
  • パントテン酸カルシウム…24r

 

トラネキサム酸は、メラニン色素に働きかける酵素を阻害することによってメラニンの生成を防ぐ成分です。

 

紫外線によるシミそばかすにも効果がありますが、特に肝斑のシミを薄くすることで知られています。

 

トラネキサム酸と相性の良いパントテン酸カルシウムやビタミンB6などを配合し、体の中から透明感のある肌を導こうとする飲み薬です。

 

飲むのは1日に朝・夜の2回で良いのですが、8週間の連続服用が服用の目安になっています。

 

トランシーノUには「飲んではいけない人」がいます。トラネキサム酸には、止血作用があります。

 

血栓を溶けにくくさせてしまう働きがあるので、血栓ができると困ってしまう方は使えません。

 

  • 動脈硬化の方
  • 糖尿病などで治療を受けている方
  • 血栓症の方

 

は服用できません。また、トラネキサム酸が配合されている内服薬をすでに飲んでいる方も服用はできません。

 

薬でアレルギーが出たことのある方も、服用は医師に相談してからのほうがよさそうです。腎臓の弱い方も使えません。

 

トランシーノUは第1類医薬品なので、効果も高いですが副作用の出る確率も第3類医薬品よりは高くなります。

 

どのような副作用が心配されるかは、後述の『トランシーノの副作用』をご覧ください。

 

実際、効果や持続性についてはどうなのでしょうか。トランシーノの口コミを調べてみました。

 

 

トランシーノの口コミ

 

良い口コミ

「消しにくいといわれている肝斑ができる年ごろになってしまって、ついに購入しました。なかば諦めていましたが、だんだん薄くなってきています。」

 

「医薬品ということで、副作用があるのではないかと心配していたが、何事もなく飲むことができた。肌が少し明るくなったような気がする」

 

「妊娠中に目の下にできたシミが飲み続けているうちに薄くなってきました!」

 

「2週間くらいで効果を感じました」








 

悪い口コミ

「1ヶ月ほど服用したが、何の変化もない」

 

「肝斑には確かに効果がありますが、他のシミには効果がありませんでした」

 

「肌に痒みがあったので使用をやめました」




 

肝斑や、ホルモンバランスの乱れが原因のシミそばかすには効果があるという声が多数でした。だいたい1ヶ月は続けることによって効果が期待できるようです。

 

ですが、ちょっと気になるのが「かゆみがあったので」という一説です。医薬品なら副作用はやはり心配です。どのようなものがあるのでしょうか。

 

 

トランシーノの副作用

 

医薬品の副作用は、薬の成分を体の中に入れることによって起きるものです。そのため、たとえ副作用が出たとしても、飲むことをやめればおさまります。

 

いけないのは不調を感じながら、そのままにしておくことです。異常を感じたら、すぐに医師や薬剤師に相談してください。

 

皮膚に影響があるもの

 

かゆみ、発疹などが出ることがあります。

 

胃腸系に影響があるもの

 

腹痛や胸やけなどが起きることがあります。吐き気を感じることもあります。下痢などが起きる場合もあるようです。

 

頭痛やめまい、動悸

 

トランシーノUは、上記に加えて頭痛やめまいなどの神経系統に影響があるもの、動悸など循環器系に影響があるものが副作用として出てくることがあります。

 

以上のような不具合を感じたら、服用をやめて薬局の薬剤師に相談することをおすすめします。

 

 

トランシーノのお値段

 

トランシーノホワイトCの場合

 

15日分で1,600円、1ヶ月分で2,600円です。amazonなどの通販でも取り扱いがあります。送料は一緒に頼むものにより、また会員区分によって別途かかります。

 

トランシーノUの場合

 

推奨されている2ヶ月分で税抜き6,300円です。体質に合うかどうか不安な方には小ぶりな2週間分と1ヶ月分があります。

 

2週間分は1,800円、1ヶ月分は3,400円です。amazonなどの通販でも取り扱いがあります。

 

実力派!2017年度版の美白薬ランキングを見てみる。

このエントリーをはてなブックマークに追加