そばかすに効く塗り薬を厳選して紹介。【市販・皮膚科編】

このエントリーをはてなブックマークに追加   

そばかすをどうにかしようと思って皮膚科へ行くと、まず処方されるのが塗り薬です。

 

そばかすを消す美白用に使われている塗り薬を、市販・皮膚科のものに分けて紹介します。

 

 

そばかすに効く市販の塗り薬やコスメ

 

ブライトニングクリスタル(セルピュア)

 

セルピュア

 

シミやそばかすを対策することから、「肌の漂白剤」とも呼ばれるハイドロキノンを5%という高配合したコスメです。

 

皮膚科医が監修したコスメとして、雑誌等でも取り上げられています。

 

新しくメラニンを作る作用を抑制するハイドロキノン、アルブチン、ビタミンC誘導体の働きで新しいそばかすができることを抑制します。

 

加えて、今あるそばかすを対策するサリチル酸、ビタミンA誘導体、ビタミンEが古い角質を取り除き、肌のサイクルを促します。

 

お値段は1本4,500円(税抜)。2本セットで割安に売られていることもあるようです。

 

セルピュアのブライトニングクリスタル公式サイトを見てみる。

 

 

ホワイトクリーム(濃厚本舗)

 

濃厚本舗ホワイトクリーム

 

純正のハイドロキノンを2%配合したホワイトニング効果のあるクリームです。
塗り薬のようにスポット使用をします。

 

ハイドロキノンは安定性に乏しく、すぐに劣化してしまったり品質が変化してしまいやすいのですが、純度99.9%のハイドロキノンで安定性を改善しています。

 

ハイドロキノンのほかに、白金ナノコロイドを添加しています。

 

食品として厚生労働省に認められている安全性の高い成分で、ハイドロキノンの酸化防止と、活性酸素の害から肌を守る働きがあります。

 

お値段は1本1,296円。1本で約3か月は使用可能です。

 

ハイドロキノンは紫外線によってかえってシミ等を作りやすくなりますので、朝の使用の時には必ず日焼け止め(SPF15以上)を塗る必要があります。

 

 

ケシミンクリーム(小林製薬)

 

ケシミン

 

ビタミンC誘導体が角質層に浸透し、メラニン色素の生成を抑える効果があります。

 

ビタミンC誘導体の働きを助け、メラニン色素を作り出す活性酸素の害を取り除くビタミンEも配合されています。

 

スポット使いで効果が得られますが、顔全体を美白する「全顔塗り」という使い方もあります。保湿効果やにきびを防ぐ効果もあります。

 

オープン価格ですが、楽天では1本1,370円からありました。ドラッグストアでも買うことができます。

 

 

ビタミンクリーム(SKIN&LAB)

 

ビタミンクリーム

 

ビタミンA、B、C、E、Kに特化した塗り薬をそれぞれ1本ずつ販売しています。
そばかすに効果があるのは、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンAです。

 

ビタミンCとEはこれから新しいそばかすを作らないようにメラノサイトに働きかける成分で、ビタミンAは肌のターンオーバーを促してメラニン色素が蓄積している古い角質を取り除く働きがあります。

 

お値段は2本セットで4,443円からです。

 

今あるそばかすにも効果を感じたい人はA+Cのセット、これからそばかすを作りたくない人、紫外線の害が怖い人はC+Eのセットがおすすめです。

 

ビタミンクリーム(SKIN&LAB)を見てみる。

 

 

ユークロマクリーム(Yash)

 

ユークロマクリーム

 

肌を白くする有効成分のハイドロキノンが、4%も配合された美白クリームです。

 

かなり高配合なので、そばかすが気になる部分へのスポットで使うことが推奨されています。

 

ハイドロキノンはメラニン色素を作るメラノサイトを減らす効果があるといわれています。

 

酸化しやすいので、1か月で1本を使い切ることが推奨されています。
お値段は1本2,500円。

 

ユークロマクリームはハイドロキノンを使った塗り薬なので、日中は必ず日焼け止めを塗ってください。

 

皮膚科医監修の塗り薬ですが、通信販売でも買うことができます。

 

 

そばかすに効く皮膚科の塗り薬

 

ネオケア0.4%

 

ネオケア

 

トレチノインを主成分とする薬です。皮膚科の処方を受け、ハイドロキノンと一緒に使うことが推奨されています。

 

皮膚のターンオーバーを強力に促します。そのため、使うと皮膚が一度剥ける感じになります。効果は強力なので、医師の管理下で行う必要があります。

 

強力にターンオーバーを行うため、そばかすを解消するほかシミやしわも改善することが期待できます。

 

お値段は皮膚科によって違います。また、保険診療ができるかどうかによっても違うようです。

 

18歳未満の方、妊婦さんや授乳婦さんは使用することができません。

 

 

レチンAクリーム0.05%

 

レチンAクリーム

 

トレチノインを主成分とする薬です。

 

もともと皮膚科でニキビ治療に使われていましたが、肌のターンオーバーを促し、皮膚の生まれ変わりを促進するためそばかす解消にも効果があるとして、今はジョンソンアンドジョンソンから後発医薬品が出ています。

 

一度皮膚が剥けるため、医師の管理下で使うのが望ましいとされています。
不調を感じた場合は、すぐに医師に相談してください。

 

お値段は、ジョンソンアンドジョンソンのもので1本1,980円。

 

保湿クリームと日焼け止めの使用を忘れないようにしてください。

 

 

ヒトプラセンタジェル

 

ヒトプラセンタジェル

 

ヒトの胎盤から抽出された栄養素で、ターンオーバーを促進する作用があります。

 

保湿成分にも富んでいて、ターンオーバーが進むときの大敵である肌の乾燥を予防する効果もあります。

 

アトピー性皮膚炎などアレルギー疾患の改善のためにも処方されます。

 

ヒトプラセンタには、コラーゲンの生成、活性酸素の除去、血行促進などさまざまな用途があり、肌タイプや年齢を問わないことから幅広く使われています。

 

海外からの輸入品は、1本1,682円から手に入るようです。

 

使用してみて、肌の異常を感じたらすぐに皮膚科医の診察を受けるよう注意してください。

 

 

皮膚科オリジナルの調合薬

 

皮膚科オリジナルの調合

 

以上紹介したもののほか、その皮膚科オリジナルでそばかすに良く効く成分を配合した薬があります。

 

値段も配合率もさまざまで、その皮膚科でしか扱っていないので商品名をご紹介することはできません。

 

通販も行われていないものがほとんどです。使われている成分は、トランサミン、ハイドロキノン、トレチノイン、ビタミンC誘導体などです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加