シナール配合錠の効果と副作用【市販・薬局のシナールも紹介】

このエントリーをはてなブックマークに追加   

シナールは、皮膚科で処方を受けられる薬です。

 

市販の美白薬よりもはるかに効果があるということで口コミで広まりましたが、医師の処方が必要となります。

 

しかし、市販品のシナールもあります。シナールホワイト錠といいます。

 

シナールにはどんなものがあるのか、どのような症状で手に入れることができるのかを調べてみました。

 

実力派!最新の美白薬ランキングを見てみる。

 

 

薬局で処方されるシナールについて

 

シナール

 

ツイッターなどのSNSで、「どんな高い化粧品よりもシミに効く!」と評判が沸騰した薬です。

 

処方してほしいときは、皮膚科にいきます。

 

成分は、ビタミンCとパントテン酸(ビタミンB5)を含みます。

 

シナール配合錠、シナール配合顆粒などの薬の名前で処方されます。

 

ビタミンCは、皮膚細胞の中に作られたメラニンを分解して除去する作用があります。

 

コラーゲンの生成に関わる大事な成分でもあります。

 

ビタミンCが失われると、コラーゲンを生み出す力が弱まります。

 

そのため、ビタミンCが十分でないと、たるみやシワの原因になってしまいます。

 

パントテン酸には、タンパク質、炭水化物、脂質などの代謝に関わる力があります。

 

また、パントテン酸はビタミンB5なので、傷ついた細胞の修復には欠かせないビタミン群です。

 

シナールは、ひどいシミやそばかすの治療に使われる薬ですがビタミンCの働きで、腸で鉄分の吸収をよくする働きもある薬です。

 

そのため、貧血の防止剤になる効果もあります。

 










 

 

薬局でシナールを処方してもらうには

 

薬局のシナールを出す人は?

 

ツイッターでも人気が高いシナール配合錠は、病院で処方してもらうしかありません。

 

では、どんな時に処方されるのでしょう?

 

ひどいシミやそばかすが急にできてしまったとき

 

レーザーでシミやそばかすを摂る取る治療もあるのですが、広範囲にわたってしまっている時はその治療はできません。

 

シナールを処方して様子を見ることが多いようです。

 

全身の湿疹で皮膚科に行ったとき

 

全身にかゆい湿疹ができてしまうと、その跡が色素沈着してすべてそばかすやシミになってしまうことがあります。

 

その治療に処方されています。

 

毛細管出血が起こっているとき

 

ビタミンCの欠乏により、毛細血管という細い血管がもろくなって出血してしまうことがあります。

 

血管の壁は、コラーゲンが欠かせません。

 

コラーゲン不足を補うには、ビタミンCの補給が最も効果的です。

 

そのため、ビタミンC補給剤として使われることがあります。

 

いずれの症状でも、医師からの指示を守り、過剰摂取はおやめください。

 

シミそばかすに効くサプリメント、美白薬はこちら。

 

 

市販品のシナール剤

 

シナールLホワイト錠

 

シナールLホワイト

 

シミやそばかす、日焼けなどによる色素沈着を緩和する働きがある第3類医薬品です。

 

薬として使われているビタミンC、パントテン酸に加え、肌細胞の新陳代謝を活発にするのに欠かせないL-システインを配合しています。

 

1日量6錠の成分は、次の通りです。

 

  • アスコルビン酸(ビタミンC)1000mg
  • L-システイン 240mg
  • パントテン酸カルシウム 24mg

 

シミやそばかすの改善のほか、疲労回復や歯茎からの出血を予防する目的で服用されることがあります。

 

7歳以下が服用することはできません。

 

副作用として、発疹や吐き気、腰痛、下痢が起きることがあります。

 

 

シナールEX

 

チュアブル錠と顆粒があります。

 

チュアブル錠

 

シナールチュアブル錠

 

3歳以上から服用することができる第3類医薬品です。

 

ビタミンCの補給剤として使われますが、水なしで飲めるので携帯に向いています。

 

ビタミンCを、飲む美白薬の中ではかなり多めの2000r配合し、作られてしまったメラニンを分解して除去し、またコラーゲン生成力によって肌をふっくらとさせるのに役立ちます。

 

リボフラビン酪酸エステル(ビタミンB2誘導剤)で紫外線などによって受けた肌細胞のダメージを修復し、天然型ビタミンE(酢酸d-α-トコフェロール)によって肌細胞への栄養補給をし、老廃物を排出しやすい肌へ整えます。

 

成人1日量の成分は、次の通りです。

 

  • アスコルビン酸(ビタミンC)2000mg
  • リボフラビン酪酸エステル 12mg
  • 酢酸d-α-トコフェロール 30mg

 

副作用として、下痢や吐き気、胃部膨満感や食欲不振などが現れることがあります。

 

シミやそばかすの改善以外にも、肉体疲労時の栄養補給や、歯茎からの出血・鼻出血を止める目的で服用されたりします。

 

 

シナールEX顆粒

 

シナールEX顆粒

 

1歳から飲める第3類医薬品です。

 

成分はシナールEXチュアブル錠と同じです。

 

ビタミンCの力でメラニン色素を分解し、肌のつや、ハリを含めて美しい肌に導く効果が期待されます。

 

成人量は1日に4包飲まなければならず、飲み忘れる人も多いようです。

 

実力派!最新の美白薬ランキングを見てみる。

 

 

市販のシナールシリーズを使う際の注意

 

シミなどで困っている女性

 

第3類医薬品のシナールLホワイト、シナールEXですが、こちらの使用に当たって注意点があります。

 

急に大量にシミやそばかすがでたときは、原因は紫外線だけではないかもしれません。

 

同じく、毛細管出血の原因は、コラーゲン不足だけが原因とは限りません。

 

それらの症状の後ろに、もっと大きな疾患が隠れている可能性もあります。

 

鼻出血や歯茎からの出血の改善としても使われるシナールですが、こちらも同様に、単なるビタミンC不足ではない可能性もあります。

 

シナール配合錠には、「飲み続けて効果がない場合は、飲み続けてはいけない」という趣旨の注意書きがあります。

 

しばらく飲んでも症状に効果がない場合は、早めに医師の診断を受けましょう。

 

 

シナール配合錠に興味がある方はこちらの商品もおすすめ!

 

ロスミンローヤル初回1,900円で買える公式サイトを見てみる。

 

ロスミンローヤルは、シナール配合錠とおなじく、L-システインやアスコルビン酸など(美白成分)が配合された医薬品。

 

ちがいは、シミそばかす以外にも、小じわに効果があるという点。

 

そして、更年期女性にありがちな肩こり、腰痛、神経痛、冷え性、のぼせなどにも効果があるという点です。

 

血行を良くすることは、体調も良くなりますが、肌の新陳代謝もよくなります。

 

ネット限定商品で、初回のみ75%OFで通信販売されています。

 

いつ終了するか分かりませんので、気になる方はお試ししてみてはいかがでしょう?

 

定期コースと書かれていますがいつでも解約できますので、初回で私に合わないな〜となっても大丈夫です。

 

その場合は、1,900円しかかかりません。

 

自分に合うと思えば、続けることで実感を得ることができますよ。

 

ロスミンローヤル初回1,900円で買える公式サイトを見てみる。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加