男性のシミ取りクリームや美白薬【男性のシミを消す手段】

このエントリーをはてなブックマークに追加   

頑固なシミはレーザーで取り、シミができにくい体質にするには薬を内服し、日々のお手入れでこれからできるシミを予防するクリームを使うのが男性にとって一番シミと縁遠くなる方法です。

 

男性の美白ケア

 

仕事が忙しくて皮膚科が空いている時間に行けない、クリニックが空いている時間に行けない…という悩みを持つのは特に仕事が大変忙しい30代、40代の方。

 

時間に余裕ができるまでは、シミを少しでも減らし、予防するためにクリームを使う方法があります。

 

 

男性のシミ取りコスメ(クリーム含む)

 

男性、女性問わず、効果の高いものを集めてみました。もともと肌の組成は男性も女性もあまり変わりません。変わるのは、肌の皮脂率くらいです。

 

男性の皮脂率にもなじみやすいものを集めてみました。

 

ビーグレン QuSomeホワイトトライアルセット

 

ビーグレン美白トライアルセット

【送料無料】ビーグレン ホワイトトライアルセットの購入ページはコチラ。

 

ハイドロキノンは「肌の漂白剤」と言われるほど美白効果の高い成分ですが、皮脂バリアにはじかれてしまうと美白効果が減少してしまいます。

 

また、刺激の強い成分のため、肌表面にとどまってしまうと肌への刺激を感じやすいという欠点があります。

 

ビーグレンは皮脂に近い成分の極小カプセル(髪の毛の太さのおよそ500分の1)でハイドロキノンを包み込むことで、皮脂を通過して角層の奥まで届かせることを可能にしました。

 

皮脂の少ない女性の肌でさえ、ハイドロキノンは浸透しにくいという問題がありました。

 

まして男性の肌は皮脂が多いので、水溶性のハイドロキノンは皮脂にはじかれてしまい、メラニンが蓄積されている角層まで届きにくいのです。

 

それらの欠点をQuSomeR(キューソーム)という技法でメリットに変えたのがビーグレンのホワイトケアです。

 

ビーグレンは皮脂層にはじかれずに角層の奥まで浸透するため、高い美白効果が見込めます。

 

ホワイトケアは、角質や汚れを磁石のように吸い寄せる吸着洗顔料、角質のコンディションを整えるローション、ビタミンCの効果で水分保持力を高める美容液とハイドロキノンを使用した夜用クリームのラインになっています。

 

セットでつかうことにより、より効果的にお悩みのケアが期待できます。

 

【送料無料】ビーグレン ホワイトトライアルセットの購入ページはコチラ。

 

 

JADE BLANC(ジェイドブラン)

 

ジェイブラン美白トライアル

 

【送料無料】JADE BLANC トライアルセットの注文ページはコチラ。

 

肌の保湿効果は年齢によって失われます。肌が重文保湿されている状態だと、肌細胞の間に含まれている水分が老廃物の排出を潤滑にするため、メラニンが作られても排出されていきます。

 

若いころは日焼をしてもシミにならなかったのに、年を重ねると日焼の色がなかなかさめなかったり、シミやそばかすになってしまうのはこのせいです。

 

保湿能力の低下によってシミやそばかすは作られてしまうのです。

 

シミやそばかすは「能力の低下、若さの喪失」を表すものとしてビジネス社会の目安になってしまう、というのはきちんと裏付けがあるのです。

 

保湿能力が保持されている肌に、シミやそばかすなどの肌トラブルは起きにくいからです。

 

ジェイドブランは、肌の保湿力を高めることにより、肌本来の持つ新陳代謝の機能を高め、シミやそばかすを防ぐ化粧品です。

 

対象は30代の女性になっていますが、男性ももちろん年と共に新陳代謝の機能は下がっています。

 

男性の方が皮脂分が多いので、肌に光沢が出やすいため、水分もたくさんあるように思われがちです。

 

失われつつある水分を、3種類の天然の保湿成分セラミドや、アイテムごとに保湿の効果を最大限引き出す天然成分を配合し、ビタミンC誘導体の働きで美白に導く化粧品です。

 

【送料無料】JADE BLANC トライアルセットの注文ページはコチラ。

 

 

サエル ホワイトニング クリーム クリアリスト

 

サエルトライアルセット

 

男性の肌は、皮脂率が高いために、肌の水分量が少なくなると「テカる」という状態になってしまいます。

 

皮脂率が上がってきたと感じる30代からは、保湿ケアを男性でもしっかりしておくことが必要になってきます。

 

サエルのクリームには、メラニンを減らす「巻き戻し効果」と、酸化や炎症によって肌が荒れるのを防ぐ効果、セラミドを補って肌が乾燥するのを防ぐ効果の3つの効果、「ホワイトサイクルシステム」があります。

 

これからできるシミの予防ができるだけでなく、今あるシミも巻き戻し効果によって対策ができ、肌細胞内の水分を保持することによってテカリも防止できます。

 

もちろん、これからシミを作らない肌作りもできるクリームです。

 

通販限定サエルのトライアルセットはこちら

 

 

アンプルール 美白トライアルセット

 

アンプルール美白

 

保湿をすることによって肌の新陳代謝を高め、乾燥を防ぐゲルです。

 

高い保湿効果があるのにべたつかないので、つけていてもオフィスで気になることはありません。

 

肌の奥には、今は見えないシミ予備軍がたくさん隠れています。

 

それは今までに受けた紫外線、ストレス、喫煙などによって活性酸素が肌を刺激した分が蓄積されてしまっています。

 

アンプルールはシミ予備軍を作らせないため、使うことによって10年後、20年後の肌に違いが生まれます。

 

アンプルール 美白トライアルセットはこちら

 

 

クリームは女性用じゃないの?

 

男性用化粧品は、まだまだ女性に比べて開発が遅れています。

 

今でこそ若い男性は化粧水などを使うようになりましたが、少し前までは化粧水などは「男のするものではない」という古い価値観がありました。

 

もともと、男性と女性で肌組成が変わるわけではありません。店頭で買うのには抵抗があっても、今は通販という手段もあります。

 

いいものはこだわらずにどんどん取り入れて、「老い」「衰え」を寄せ付けないようにしましょう!

 

 

男性のシミを消す手段について(レーザー、美白薬)

 

男性がシミを消すには、一番早い手段としてはレーザー、次に皮膚科の治療(レーザーが用いられることもあります)、そして薬、クリームの順です。

 

男性の美白ケアを考える

 

シミは、男性の場合は「老化」のシンボルです。「弱っている」「衰えた」というサインになってしまうため、社会で頑張っている男性にとってはあまり喜ばしくない出来事です。

 

女性だけではなく、男性も「見た目」で勝負することが必要な風潮が出ています。特に、若年性のシミに悩む方には切実な問題です。

 

 

男性のシミをレーザー・皮膚科で消す

 

一番早いのは皮膚科や美容クリニックのレーザーで消す方法です。時間もかからず、消える率も高いです。

 

「一気にシミを取ったら、周囲に気づかれてしまうのでは…」と心配する方もいるかもしれませんね。

 

シミは、レーザーを当てたからと言って瞬時に消えるわけではありません。

 

レーザーはメラニンを破壊するために当てるものですが、破壊されたメラニンがすぐに消えてなくなるわけではなく、補食細胞が破壊されたメラニンを食べつくすには結構時間がかかります。

 

なんとか時間とお金を捻出できる方は、こちらの方法がおすすめです。

 

 

男性のシミを薬で消す

 

皮膚科の薬で消す方法です。薬には外用と内服がありますが、どちらも決してすぐに消えるものではありません。

 

レーザーは敏感肌の人には厳しすぎることがあります。また、一気にシミを消しても、シミのできやすい肌状態が治るわけではありません。

 

特に内服のものは、体の中からシミのできにくい体質に変えてくれることがあります。

 

まだ若く、これからできるシミを予防したいという方にはこちらがおすすめです。

 

美白の主成分である抗酸化成分やビタミンCは、内服することにより活性酸素の害を取り除く効果があるのですが、肌だけに効くものではありません。

 

もちろん、筋肉や細胞レベルでケアが必要なものがあればそちらに優先的に使われます。

 

肌に効果があらわれにくい、という側面がある方は、まず内部のケアが必要だということです。

 

男性へおすすめなシミサプリとは?

 

このエントリーをはてなブックマークに追加